お金を借りるならどこがいい?

お金を借りるならどこがいい?

プロミスの特徴

プロミスは、WEB完結で利用できるようになりました。WEB上で全ての手続きを終えることができるため、「郵送物なし」で利用すること可能です。

カードレスで利用することもできるので、ネット環境さえあれば、必要な時にいつでもどこからでも利用することができますよ。

実質年率 4.5%〜17.8%
借入限度額 1〜500万円
評価 評価5
プロミスの総評

プロミスには30日間無利息サービスがあります。 メールアドレスの登録とWEB明細の利用登録で、プロミスは初めて利用することなら30日間無利息でお金を借りることができます。

WEBからの申込なら、最短1時間融資も可能になっています。また、50万以下の借り入れなら収入証明書不要です。本人確認書類のみで申込をすることが可能になっています。

アコムの特徴

アコムは即日融資が可能なカードローンです。アコムに申し込みをしてから、審査回答があるまで、最短30分と早いのが特徴です。

審査に通った後、ネットを使えば、すぐに借り入れをすることも可能です。借入にコンビニATMを使うこともできるので大変便利です。

実質年率 3.0%〜18.0%
借入限度額 1万円〜800万円
評価 評価4
アコムの総評

アコムを初めて利用する方には、30日間金利0円サービスを利用することができます。30日もの長い間、金利0円で借りることができるお得なサービスです。

少しの間だけお金を借りたい時なら、この金利0円サービスをうまく使うことで、支払利息0円でお金を借りることも可能になりますよ。

レイクの特徴

レイクには、2種類の無利息サービスがあります。30日間無利息と5万円まで180日間無利息です。

2種類の無利息サービスが選べるのは、いろいろなカードローンがある中でレイクだけです。自分のライフスタイルに合った無利息サービスを選ぶことができます。

実質年率 4.5%〜18.0%
借入限度額 1万円〜500万円
評価 評価4
レイクの総評

レイクは、平日の14時までに契約を完了させることで即日融資が可能になっています。急いでいるときにも安心して利用することができます。

レイクは返済する時のATM手数料が0円です。提携している銀行やコンビニATMで返済する場合のATM手数料がゼロで利用することができます。

特に深夜のコンビニATMから返済をする時など、手数料0円は助かりますね。

 

 

カードローンでお金を借りる方法は?

カードローンでお金を借りるためには、カードローンに申し込み、審査を受けなければいけません。カードローンに申し込むための条件は、各カードローンで設定されています。

 

その中で共通して定められている項目があるのです。

 

それはカードローンに申し込めるのは、「20歳以上で毎月安定した一定の収入がある」という条件です。この条件を満たしている人だけが、カードローンの申し込みをすることができるのです。

 

なぜ20歳以上でないとカードローン申し込みできないかというところには、法律が関係しています。

 

民法によると20歳以上でないと、有効な法律行為をすることができないと定められています。つまり、18歳や19歳の未成年がお金を借りる契約をしたところで、その契約は有効な契約とはならないのです。

 

また、カードローンを利用する際に、毎月安定した一定の収入が必要なのは、当然ですよね。お金を貸す方からしても安定した一定の収入が毎月無いと返済してもらえませんし、お金を借りる立場からしても、収入が無いのにお金を借りても、返済ができず利息だけが膨らんでしまうことになります。

 

 

この「毎月安定した一定の収入」というのは、特に金額は定められていません。カードローン会社は多くの収入を求めているのではなく、安定した収入があれば、それでお金を貸してくれるのです。

 

ですから、雇用形態として正社員でなくても、アルバイトやパートで働いている方でも毎月一定した収入があれば、カードローンを利用できるということになります。

 

収入のない専業主婦にはカードローンを利用することはできません。ただし、配偶者の収入を証明する事で利用できるカードローンもあります。

 

カードローンの申込方法は?

カードローンの審査の申し込みには、様々な方法があります。店舗に行って申込をする方法、無人契約機で申し込みをする方法、 スマホやパソコンからインターネットを利用して申し込みをする方法もあります。

 

最近では、インターネットからの申し込みが主流になっています。カードローン会社もインターネットからの申し込みに力を入れており、申し込みがしやすい公式サイトの入力ページを作成したり、スマートフォンのアプリを作成したりと、ユーザーのためのサービスに力を入れています。

 

 

インターネットからの申し込みが可能になったことで、今までカードローンを簡単に利用することができなかった地方に住んでいる方でも、申し込みができるようになりました。

 

インターネットを利用して申し込みを行い、審査に通れば指定する銀行口座に入金をしてもらうことも可能です。

 

カードローンの申し込みから、審査、入金まで全てインターネットを経由してすることができるのです。返済に関してもインターネットバンクを利用してすることが可能になっています。

 

カードローンでお金を借りる時の審査方法!

カードローンの申し込みが終わった後には、審査が行われます。

 

カードローンの審査は、2段階の審査が行われているのです。まず、第1段階の審査内容は、申し込みの条件を満たしているかという審査が機械的に行われます。

 

これは年齢であったり、きちんと勤めているかというような審査です。この条件を満たしている方は、第2段階の審査が行われます。

 

第2段階の審査は、借入限度額を決める審査になります。

 

この場合に個人の属性を重視して借入金額が決まるのです。今の仕事、収入、借金の状況、過去の借り入れ履歴などを調査され、いくらぐらいまで貸してもいいのかという判断をカードローン会社がするのです。

 

最初に設定された借入限度額というのは、継続して利用していることで大きくなります。

 

これはカードローン会社の方から、打診してくる場合もありますので、まずは審査に通ることを重要視して、低い借入限度額で申し込みをするのも有効な方法です。

 

カードローンは利用する前に金利を確認する!

カードローンを利用してお金を借りた時には、返済時に利息を払わないといけません。支払う利息は、少ない方がいいですよね。

 

お金を借りた時の利息は、カードローン会社ごとに異なっています。そのため、できるだけ金利の低いカードローンを選ぶ方が良いのです。

 

金利を比較して、お金を借りる際に注意しなければいけないのが、金利の表記です。

 

実質年率と表記されている項目を比較してカードローンを選ぶようにしましょう。この実質年率というのは、金利に手数料等を加えて算出されたものです。

 

この実質年率を比較することで、どれぐらいの利息を払っていくのかが分かります。

 

世の中には、色々なカードローンがあります。悪徳な金融業者もあり、表面的な金利としては低い金利を提示しておきながら、各種手数料を上乗せして、実際には高い利息を払わなければいけないようなカードローンもあります。

 

決してそのようなカードローンを選ばないでください。

 

当サイトで紹介しているカードローンなら、貸金業法の金利に則して運営されている業者ばかりなので、安心して利用することができますよ。

 

 

カードローンの返済方法を確認!

カードローンでお金を借りた時には、毎月きっちり返済をしていかなければなりません。返済方法は、色々あります。

 

店舗に行って支払う方法、無人契約機で支払う方法、提携ATMで支払う方法、口座引き落としで支払う方法などです。

 

毎月きちんとを支払うことは当然なのですが、お金に余裕がある時には、繰り上げ返済を検討してみてはいかがでしょうか。

 

毎月の支払額にプラスして返済することで、トータルの支払額を少なくすることが可能になります。

 

お金を借りている間は、まずはカードローンの返済を最優先と考えて、少しでも多く返済することが望ましいでしょう。

 

 

カードローンでお金を借りる時のQ&A

 

無職でもお金を借りることができますか?

収入が無い方は、カードローンを利用して、お金を借りることができません。

 

毎月一定した継続した収入がないと、カードローンの審査に通ることはありません。